見学でチェックしておきたいこと|介護付有料老人ホームの特徴を知ろう

介護付有料老人ホームの情報をしっかり収集して探す時に役立てよう

施設によって特徴が異なる

施設の中に娯楽施設があったり、美容室が完備されていたりなど、有料老人ホームによって多種多様です。その中から入居者にベストな場所を選んでもらうには、条件を元に探す必要があります。

施設を探す時に意識したことベスト3

no.1

バリアフリーであるか

怪我や病気で歩行ができなくなった時に必要なのが車椅子ですが、施設内がバリアフリーじゃないと不便でしょう。広島市で探す時、この辺を意識して探す人が多いので条件に必ず入れておきたいところです。

no.2

食事内容の充実性

毎日健康でいてほしいからこそ、家族は食事の内容にとても敏感です。そのため、2位となりました。広島市で人気の介護付有料老人ホームで出てくる食事は、旬の食材と栄養バランスが良い献立なので、安心できますよ。

no.3

生活支援が受けられる

介護付有料老人ホームに入居しても、身の回りの世話が全く受けられないようでは入った意味がありません。入居中も便利で快適な生活が送れるような環境かどうかも、選定する上で非常に大切です。そのため、サービス内容にも重視して多くの人が選んでいます。

見学でチェックしておきたいこと

男女

働くスタッフの対応を見る

見学してみると、資料に書かれている事と全く違っていたということがあります。たとえば資料には「親しみを込めたお世話をします」と言っていても実際は、入居者に対して親切心が足りなかったり、笑顔が乏しかったりなどの欠点が見えてくることもあります。広島市で介護付有料老人ホームを探す時には、ランキングで紹介したこと以外にもこういったスタッフ一人ひとりの対応までも、しっかりチェックしておくべきでしょう。

設備の利用頻度を見る

介護付有料老人ホームには、共同設備というものが設けられており、そこでは入居者同士が話をしたり、レクリエーションをしたりなど様々なことに活用されています。しかし、あまり稼働していないようなら退屈な毎日になるでしょう。

立地にも気を付けよう

良い施設でも、アクセスしにくい場所だと入居者の顔を見に行くだけでも億劫に感じてしまいます。施設を見学する際に車の混み具合や、通りにくい道がないか確認し、家族が通える範囲であるか検討する必要があります。

リハビリの様子を確認する

介護付有料老人ホームの場合、衰えた筋肉を鍛えるためのリハビリを設けているので、見学の際にチェックするのを忘れないようにしましょう。本格的なところはリハビリに精通した作業療法士や理学療法士などが加わり、器具を使ったリハビリが盛んに行われています。